いつかサロンで脱毛がしたい

20代の後半から、いつかお金と時間に余裕が出来たら、サロンで脱毛がしたいと思い続けておりました。
当時は仕事も忙しく、金銭的にもそんな余裕がなかったので、サロンへ通うのは夢の様な感じでした。

周りの友人や同僚で通っている子はいましたが、自分にかかるお金での優先順位がサロンではなかったので、友人や周りのサロンへ通う人の話を聞いては憧れを持っていました。

勿論当時は脱毛はセルフでした。T字のカミソリを使うことありましたし、脱毛クリームを使う事もありました。
後にブラジリアンワックスがネットより購入できるようになってからは、ブラジリアンワックスを使用してのセルフ脱毛が多かったです。

ブラジリアンワックスを使うようになってからは、脱毛の周期が遅くなったのでセフル脱毛も以前と比べてかなり楽になりました。
なので以前よりもサロンへ行きたいと思う気持は少し和らいできました。

しかし、また私がサロンへの憧れを持つ様になったのは、サロンで脱毛した友人の脱毛後を見せてもらった時からでした。
一緒にスーパー銭湯へ行った時に脱毛サロンの話になって、脱毛後をまじかで見せてもらったのです。
初めてまじかでよ~く見る友人の脱毛あと・・・

凄く衝撃を受けました。
それは自分のセフル脱毛の後と友人のサロンでの脱毛の後がまるで違ったのです。
その時に絶対に余裕が出来たらサロンで脱毛しようと思ったのです。

そんな風に思う様になってから半年後、念願の脱毛サロンへ通う事になりました。
やはりサロンでの脱毛は今までしていたセルフ脱毛だとはまるで違いました。
もっと早く行けば良かったです。

様々な自己脱毛を繰り返し最後は脱毛サロンへ行った経験

10代の頃から、ありとあらゆる脱毛法を試してきました。初めての脱毛方法はカミソリでひたすら剃ることでした。脱毛クリームやワックスなどもありましたがムダ毛処理の初心者としては入浴時にお風呂場で全身剃るのが一番楽な方法だったのでなんの疑問も持たずに長年続けていました。

しかし20代になるとムダ毛の量も増えてきて毛質もどんどん硬めになってきたのでカミソリでは対処しきれなくなりました。そこで次にカミソリと毛抜きの併用作戦にでたのです。カミソリで剃ったあと翌日顔を出してくるムダ毛を一本一本毛抜きで抜いていきました。これは短いムダ毛ですと結構簡単に抜けるし、するりと抜ける快感があって気に入っていた方法でした。毛抜きで毛根から引き抜くので次に新しい毛が生えてくるまで時間がかかりますから1週間ぐらいはムダ毛のお手入れが必要ないのが最大のメリットでした。

しかしあとになったわかったことは、カミソリや毛抜きでのムダ毛処理は皮膚に負担をかけてしまうのでやってはいけない方法だったのです。案の定、この方法を4、5年続けたころから埋没毛が腕や足に増えてしまい、足は脛のあたりがざらついてしまったりといった弊害が起きてしまいました。

そこでこれらの方法を中止して、新たな脱毛法である家庭用脱毛器へとたどり着いたのです。しかし、光フラッシュは私の肌に合わなかったようで、毛嚢炎という疾患を引き起こしてしまい、購入してわずか2ヶ月で断念しました。

その時点でほとんどの自己脱毛の方法を経験し尽くしたので、最後の手段である脱毛サロンへ通うことにしたのです。結果的には思ったほど費用もかからずに、全身脱毛で全身すべすべになることができました。もっと早くから脱毛サロンを利用していればあれほど苦労することは無かったのにと後悔しています。

脱毛サロンに行く前の心配事と行った後の感想

先日友人に勧められ脱毛サロンに行ってきました。今回はそのときの流れと、実際に脱毛をしてみた感想を書いていこうと思います。
私は今まで脱毛サロンなどお店で毛を処理する経験がありませんでした。一番の理由は人に剃ってもらうのが恥ずかしかったからです。だから、いつも自分でムダ毛処理をしていました。ムダ毛処理と言っても、身だしなみのことだから時間がかかるのは仕方がないことなのですが、正直その時間がもったいないなと常々感じていました。
私の友達は脱毛サロンへ行っているようで、何回も「私が行かないよ!」と言って断るのですが、「自分で剃るのめんどくさいでしょ!」と言って、何度も何度も私をサロンへ誘います。ついに根負けした私はとうとう初めて友達の紹介してくれたお店へ行くことにしました。友達がちゃっかり渡してきた友達割引クーポンを持ってです。店に向かう途中私はやっぱり恥ずかしいからやめようかなと迷っていたのですが、お店の前に行くと雰囲気のよさそうなところで、思っていたより入りやすいお店であることに気づきました。最近は脱毛のCMなどで綺麗なモデルさんが宣伝していたりするので、人に毛を剃ってもらうということも一般的みたいです。だから、私の言った店のように入りやすい雰囲気だったような気がします。私の記憶では昔の脱毛サロンは気軽に入れる雰囲気じゃなかったような気がしていたので、印象がガラッと変わりました。
実際に毛を剃ってもらったわけですが、意外と店員さんは流れ作業のように、さらっと作業されています。もちろん顔が不機嫌というわけでもないですし、店員さんの質問に2,3受け答えもしながら、思っていたよりすぐに終わりました。
行く前は剃ってもらうって恥ずかしいと思っていたのですが、行って見たら割と普通でした。私は友達が何度も勧めてきたから、しぶしぶ行ったこともあるのですが、何か友達がしつこく誘ってくれたことも普通のことのように思えてきました。これであの不毛なムダ毛処理から解放されたようです。